PANPAN神情報が調査したJメールで1番楽に少女と出会う方法

Jメールを巡回していると怪しげな少女発見


 Jメール

これは・・・

急に居なくなったNちゃん??

メールやり取りしてLINEを交換します。

すぐ待ち合わせが決まり、オタロードの外れにあるホテルにチェックインしました。女子高ナウで会ったことない子です。Nちゃんではありませんでした。

 

「エッチするのすっごい久しぶり♡」
「こんな可愛くて若い子とエッチできるの嬉しい」
「いっぱいしましょうよぉ」
「エッチ好きなの?」
「好きー♡」

そのままベッドに倒れこみます。

ピチピチした肌にプルプルしたおっぱい。繁みの奥はアッツアツのトロトロ。若いって素晴らしい!

テクニックはどうでしょう。目の前に突き出すとダボハゼのようにパクつきました。美味しそうにしゃぶり続ける少女を見下ろします。実に良い眺め。

「そこに仰向けになろうか」
「うん♡」

少女はベッドに寝転ぶと自分から股を大きく開きます。くぱぁ。早くぶち込んで欲しいのでしょう。シーツに垂れるほど濡らしながらヒクヒク動いています。

ズボリと生で挿入し、腰を振りまくります。ニャンニャン可愛い声で喘ぐ少女。

若い体を貪りまくり受精するんじゃないかってくらいビュルビュル注入しました。

「ありがとうございます♡」

生中出しされたのにお礼を言われます。

「何でありがとう?」
「こんな私にここまでしてくれて嬉しいです♡」
「いやいや」

彼女はナウを辞めてから「自分は要らない子なんだ」という思いが強まったそうですが、こうしてカラダ目的だけであっても必要として貰える事が安心するそうです。

「また中に出してください♡」
「赤ちゃんできちゃうよ」
「ピル飲んでるから平気です!」
「そうなんだ。中出しされるの好きなの?」
「好きです♡犯されたぁって思うじゃないですか」
「変態やな」

少女とキスしてラブホから退室しました。年齢不詳少女とチェックインするなら、チェックアウトは一緒よりバラバラが安全です。

最高のエッチができて気分良くラブホを退室しました。

女の子は誰であれ「自分の必要性」を常に求めています。自分に自信がない大人しい子ほど「私には若い体とエッチなテクしかない」という強迫観念からか、献身的に御奉仕してくれます。

そんなエッチしたがりで献身的な少女のエッチなカラダは、Jメールで大量に“出荷待ち”状態になっています。

ココでなら「これでもかっ!」ってくらい少女の肉体を獣のように貪れますよ。いきなりステーキならぬいきなりJ●で性欲を大放出してください↓

元女子高ナウ!の生中出し好き少女1●歳とラブホでエッチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です